ふたつのしっぽ

Columbo+Mondy+その仲間達のブログ--
アメリカのオレゴン州ポートランドから犬のはなしを中心に
今日のハプニングをお届けします!
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 栗?リス?あなたはどちらが気になりますか? | main | 「コロンボのばか」とマンディは言って「マンディのばか」とわたしは言った >>

寝起き

mondy082305

このポーズ、寝起きです。こんなのまだお上品に寝ていたほうで、あお向けになっていたり、逆立ちしているようなポーズで寝ていたりするからおかしい。いや、逆立とは少し過剰表現。逆立ちができていたら、今ごろテレビに出演して人気者になっているかもしれない。だから逆立ちはできません。

その一方、コロンボが仰向けで眠っているところは、一度もみたことがない。横向きで足を4本投げ出したかたちか、丸くなって眠るのがコロンボのポーズ。間違っても、お腹を無防備にだして眠ることはない。せいぜいいわたしがなでている時に、お腹をみせるくらい。でもマンディが、特攻隊のごとくばく進してくると、すばやく向きを変えてお腹は隠す。マンディは、そうすることはあまりなくて、お腹まる出しのままで、ごろごろしたり、くるくるしたりしている。まぁ、コロンボがマンディのようにばく進してくることなどないのだから、安全なことは心得ているのかもしれない。

それでもマンディの寝ている姿をみるたびに、犬は仰向けで寝ていても苦しくないのだろうか?と思ってしまう。これはオスとメスのちがいなのだろうか?

マンディ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

マンディーの壁に突っ張っている後足かわいいねえ。彼女は生まれたときから愛情100パーセントで育っているから警戒心がきっとコロンボと違うのだね。それにコロンボは兄貴だから威厳を保っていないといけないのではないかな。Yodaは外では緊張が解けない犬ですが家の中が安全なことを十二分に承知してよくおなかを見せます。そのまま寝てしまうことはほとんどなくひとしきり甘えると(このことを“ゴニョゴニョが出た!”とよんでいますが・・。)正常の姿勢に戻って寝ています。じつによく夢を見る犬で寝言の上に横たわった状態で足まで動かして走ります。そんなことしますか?
Hummel | 2005/08/25 11:17 PM
★ Hummelさんへ

そんな格好して苦しくないのと思うようなポーズをして、いつも寝てるんですよね。でも確かに、マンディとコロンボとでは生まれた境遇があまりに違う。マンディは恐怖の経験なんて、きっと怒られたら嫌だとかそんなことぐらいしかないと思うし。みんなに「マンディちゃ〜ん」といわれながら、温室で育った箱入り娘。コロンボは、家をなくした恐怖や、慣れない場所で過ごさなくてはならなかった恐怖や、それは沢山あったと思う。今でも何かあると、すぐにテーブルの下に行って、上目遣いで心配そうにこちらの様子をうかがう癖はなおっていなし、わたしが怒ると大きい身体をブルブル震わせる。いったいどんな経験をパピーの頃にしたのか、想像もつきません。それでも今は安心して、足元で眠っているから、家にやってきて幸せを味わっているのかなと、飼い主は勝手に思ってます。
家も2匹とも、よく夢をみてますよ。足動かしながら、ワンワンいって目がくるくる動いている。マンディは、夜中にあまりにワンワン行っているから、心配になるほどです。
Yasuko☆ふたつのしっぽ | 2005/08/26 3:44 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://2dogtails.jugem.jp/trackback/93
この記事に対するトラックバック

イヌブログRING

* Latest 20 Blogs *


R

A

 

☆ふたつのしっぽ☆を登録 by BlogPeople

 

+Thanks
  dogoo.com 
 
BlogPeople 
  人気blogランキング 
 
ペットサーチ