ふたつのしっぽ

Columbo+Mondy+その仲間達のブログ--
アメリカのオレゴン州ポートランドから犬のはなしを中心に
今日のハプニングをお届けします!
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

ごあいさつ と 引越しのお知らせ

columbomondy.last


みさなま、すっかりご無沙汰しております。お元気でしょうか?

雨ばかりのお天気のため、ふてくされ気味のコロンボとマンディですが、あからわず元気な二匹です。

あまりに更新がないために、多くの皆さまからご心配のメイルをいただいたりしていて、大変申し訳ないと思っておりました。それでもなかなか時間がとれずに、そのままの状態になってしまいました。更新ができずにいましたこと、お詫びいたします。

このままではいけないと、この度、わたしのもうひとつのブログである『berry-berry』とこの『ふたつのしっぽ』を統合することにしましたので、お知らせいたします。

ブログ名は『berry-berry & tails』。コロンボとマンディの様子や、お料理のこと、オレゴンのことなど、盛りだくさんのブログです。

なお、コロンボとマンディのサイト『2 Dog Tails』は今まで通りですので、こちらにもよろしければお越しください。
なおこのブログは、このまま残しておきます。

本来でしたら、皆さまのところにお邪魔して、ご挨拶に伺うべきですが、このエントリーで引越しのご挨拶とさせていただきます。
berry-berry & tails』で、またみなさんにお会いできますことを楽しみにしています。

皆さま、いままで『ふたつのしっぽ』に来ていただいて、ありがとうございました。
- | permalink | comments(36) | trackbacks(163)

仲良くお昼寝中

columbomondy.100450

なんだか二匹がとっても静かと、リモデリング中の未完成ベッドルームを覗いてみたら、発見!そういえば、この間、犬のベッド・カバーを洗濯して、カバーをしてそのまま置いておいたんだった。わたしはすっかり忘れていたけれど、目ざとく発見して、二匹でシェアしてお昼寝中でした。ついでに、ナイロボンまで持ち込んでる…。

あんまりお見せしたくない部屋ですが、仲よく寝ているところが、なとも可愛かったのでお披露目。コロンボを見たら、犬も恥ずかしい〜〜〜って顔をするんだとあらためて思いました。マンディは完全なる寝起き顔。まだ目が半分しか開いてません。コロンボに寄り添って寝ると、本当に安心して寝てしまうようで、熟睡しちゃうマンディです。

追伸: とうとう犬インフルエンザにかかった犬の事例が、ポートランドでも発見されました。11月にペットホテルに滞在させなくてはいけないので、今から不安。どうかあまり広がりませんように!
コロンボとマンディ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

犬インフルエンザ

Columbo092805

ここのところアメリカでは、犬インフルエンザ(Dog Flu Virus、canine flu)がニュースになっています。昨日もテレビで、報道されていました。コロンボとマンディがいる我が家では、とても気になり心配になります。今現在では、ここオレゴン州ではその事例は報告されていませんが、どのような症状がでるのか、自分への確認の意味でもここに書いてみようと思います。

これは馬のインフルエンザが変化し、犬に異種感染したと言われています。最も広がっているのは、レース・ドッグであるグレーハウンド。9月22日付けのNew York Timesによると、Dr. Cynda Crawford( an immunologist at the University of Florida's College of Veterinary Medicine) の調べによって、2004年1月のフロリダ州ジャクソンビルのレーストラックのケースでは、24匹中8匹がウイルス感染によって死亡しているとしています。またフロリダ、ニュー・ヨークを中心に、ペットの犬にもこのウイルス感染が確認されています。

どのくらいの犬が、このウイルスによって死亡しているかは定かではないようですが、感染した犬は1%以上の確立で死亡。仔犬と老犬の死亡率は、10%になる可能性があるようです。

Dr. Crawfordによると、犬にはこういったウイルスに対する免疫がない為、ウイルスにさらされた場合、ほぼ確実に感染してしまい、そのうち80%には、何らかの症状が現れるそうです。この症状はケネル・コフ("kennel cough," a common canine illness that is caused by the bordetella bronchiseptica bacteria)と似ているため、正しく診断されないことが多いようです。どちらの場合も、3週間ほど咳をし吐き気をもよおします。ふたつの違う点は、犬インフルエンザにかかっている場合は、華氏106度(摂氏41.11度)位の高熱を出し、鼻水が出ることです。肺炎を引き起こす場合もあり、これは感染している犬にとって致命的になります。抗生物質の処方と水分を与えることにより、肺炎から死に至ることを防げるそうです。

人間へのウイルス感染の可能性は、まだわからないそうです。正しい情報も報道される中、きちんとした確認の取れていない、飼い主にとっては非常に心配になるような情報も流れ出しているようです。ですが、ここ数ヶ月のうちで、ウイルス感染の確認が増えていることも事実です。何らか症状が出た場合には、すぐに他の犬との接触しないように隔離し、獣医さんに診断してもらう必要があります。

いつも健康状態には注意を払っていますが、犬は言葉を話さない分、体の変化を見落とさないように気をつけたいと思います。

*ここに書いたことは、New York Timesを参考にしています。
もしも間違い等を見つけた方がいらっしゃいましたら、ご遠慮なくお知らせください。訂正の必要がある場合は、すぐに訂正いたします。

またabcでも、このことについて書いていますのでご覧ください。
いぬ情報 | permalink | comments(5) | trackbacks(2)

「コロンボのばか」とマンディは言って「マンディのばか」とわたしは言った

mondy082905

散歩に行って、コロンボがあちこちの匂いを嗅いでいたりすると、マンディもときどき真似をしたりする。そんな真似をしていた時に、マンディに災難はふりかかりました。まさに降りかかってしまった。

コロンボはオスだから、縄張り付へでひょういと足を上げてオシッコをする。だいたいは、木であったり電信柱だったりすんるんだけれど、たまに何もない芝生の上で足を上げて用を足すこともある。匂いを嗅ぐのに夢中だったコロンボは、マンディがその後ろで同じように匂いを嗅いでいることなんてお構いなし。たぶん気がついていなかったんじゃないかなと思うけれど、足を上げてしまった。「あっ」と、わたしが気がついた時には遅かった。マンディにかかってる…、それも頭に…。

お散歩もそこそこに、急いで家に帰って、即、お風呂場へ直行。「コロンボのばかっ」と言うマンディ。顔も頭も洗われて、すっかりご機嫌ななめ。準備のわるかったわたしは、リンスを持ってくるのを忘れたとそこで気がついた。とバスルームを出て、リンスを片手にもどってくると、マンディはバスタブから外にでて、ブルブルやっている。おかげでお風呂場は、すかっり水まみれ。写真じゃ、たいしたことないようにみえるけれど、ところがどっこい大洪水でした。

そこでわたしは、「マンディのばかっ!」と言うしかない。あれだけ「ステイ」と言って、バスルームを後にしたのに。いつもは必ずコマンドを守るマンディだけれど、大嫌いなバスタブの中では残念ながら通用しない。もう一度、突っ込まれたバスタブの中でそっぽを向いて最後の抵抗中。
コロンボとマンディ | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

寝起き

mondy082305

このポーズ、寝起きです。こんなのまだお上品に寝ていたほうで、あお向けになっていたり、逆立ちしているようなポーズで寝ていたりするからおかしい。いや、逆立とは少し過剰表現。逆立ちができていたら、今ごろテレビに出演して人気者になっているかもしれない。だから逆立ちはできません。

その一方、コロンボが仰向けで眠っているところは、一度もみたことがない。横向きで足を4本投げ出したかたちか、丸くなって眠るのがコロンボのポーズ。間違っても、お腹を無防備にだして眠ることはない。せいぜいいわたしがなでている時に、お腹をみせるくらい。でもマンディが、特攻隊のごとくばく進してくると、すばやく向きを変えてお腹は隠す。マンディは、そうすることはあまりなくて、お腹まる出しのままで、ごろごろしたり、くるくるしたりしている。まぁ、コロンボがマンディのようにばく進してくることなどないのだから、安全なことは心得ているのかもしれない。

それでもマンディの寝ている姿をみるたびに、犬は仰向けで寝ていても苦しくないのだろうか?と思ってしまう。これはオスとメスのちがいなのだろうか?

マンディ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

栗?リス?あなたはどちらが気になりますか?

mondy081805

 ここのところ、湿度も低めで、爽やかな秋風(?)が吹いているポートランドです。明日からまた数日、夏日という予報。もう少し暑い夏を楽しみたいけれど、いったいどうなんでしょうか。

 さて秋といえば、味覚の秋?栗なんて、まさに秋を代表する味覚ですね。わたしも大好きでした。少なくとも、自分の庭から収穫できるようになるまでは。

 このことはたぶん以前にも書いているし(たぶん)、また書き始めると長くなってしまうのでやめておきますが、だんだん庭の栗のイガイガが触ると痛くなるくらいしっかりしてきて、日に日に大きくなっていくのがわかります。まだまだ収穫は先ですが、もうすでにわたしは憂鬱な気分になります。あ〜ぁ、栗の木なんてなければよかったのに…。

 と飼い主が、そんな思いで栗の木を眺めていたら、その横で同じように眺めているマンディ。「わたしの気持ち察してくれて嬉しいな。もうマンディってば可愛い!」と思ったら、木の上のリスを見ていたらしい。ほ〜ら、左から右に追っているでしょ↓。ガックリ…。
mondy081805.2
マンディ | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

週末はハイキング

columbo.mondy.072405

土曜日は、いいお天気だったので、気分転換もかねてハイキングに出かけました。行った先は、『Silver Falls State Park』。我が家からは、車で1時間と少しかかったのかな。時計を確認しなかったので、たぶんこのぐらいだったような...。

このパーク内には、10個所も滝があって、その近くまでハイキングしていくことができます。きちんと整備されているので、年齢を問わずハイキングはしやすいと思います。
nodog072405でもハイキングコースに関しては、あんまりドック・フレンドリーなところではないので、犬連れだといける場所に、かなり制限がかかってしまうのが残念。

といいながらも、Rim Trail(犬OKコース)、2.7マイル(約4.3キロ)を歩いてきました。コロンボが、やけに匂いかぐのに忙しいと思ったら、このパークにはブラック・ベアとマウンテン・ライオンがいるそうです。やっぱり、熊追いの血が騒いでしまうみたい。(笑)

ハイキングは、なんだか途中走ったりなんかもして、ほどよい汗を流して駐車場にもどりました。早めのスタートだったから、私たちが車を止めたときは4、5台しかなかった車が、もどったら200台くらい、いやもっと止まっていました。考えてみたらハイキングは、行って帰ってのコースだったので、2.7マイルx2だったのかもしれない。

車の中がクールダウンするまで、私たちは日陰で待っていたけれど、マンディが我ままぶりを発揮して、水を飲んでました。コロンボは、辛抱強くマンディが飲み終わるまで待っている。なんていい奴なんだろう。マンディには、シェアーするという気持ちがないようです。
mondy1.072405mondy2.072405
この様子をみていて、犬の掟っておもしろいなぁと改めて思いました。こうやって、お水に関してはマンディが我まま放題できるのに、食べ物になると、コロンボの許しが出てからでないと食べられない。どうやって、このルールが決まっていくのか、犬の頭の中見てみたい気がします...。
アメリカ・ポートランドの近況 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

朝から嫌なことばっかり

mondycolumbo071105

マンディに嫌いなことは3つあります。いやもっとあると思うけれど、トップ3。

一番嫌い! → 掃除機
二番目に嫌い → シャンプーされたあとのドライヤー
3番目に嫌い → 怒られること

そんなみっつが、下から順番に朝からマンディを直撃!

散歩にいって、もう少しでお家というところで、言うこと聞かずに怒られて。それが一番上の写真。しおらしく、耳が両方とも垂れちゃってます。

呼ばれたからと、いそいそバスルームに来てみたら、そのままバスタブに入れられてシャンプー。
mondy071105
もうこの後に、ドライヤーが待っていると思っただけで、目が大きくあけられませ〜ん。ボーダーとしては、小さめなマンディだけど、洗うと風船みたいに膨らんで、マンディでかっ!マンディの耳って、片耳しか立ってないんだね。

ベットの下にもぐりこんでみたけれど、頭かくして尻隠さず、しっかりドライヤーかけられてご機嫌ななめ。

そうしていたら、マンディの毛がそこらじゅうに舞い散ってしまったので、掃除機登場!「アメリカの掃除機ってもっと小さく静かにならないの!?」とマンディの声が聞こえてきそうだったけれど、知らん振りしてお掃除。

まったく嫌なことばかりの朝のひと時でした。(マンディ談)

マンディ | permalink | comments(7) | trackbacks(0)

楽しかった週末も終わって...

コロンボ070305

昨日は、アメリカの独立記念日だったので、土曜日から三連休でした。だから少し遊びすぎて、今日は疲れ気味の火曜日です。

心配していたお天気でしたが、快晴の3日間。庭で追いかけっこしたり、水風船合戦をしたり、思う存分、遊ぶことができました。
コロンボと水風船070305

独立記念日(4th of July)は、唯一、家庭で花火を楽しむのが許されている日(許されていない場所もあるけれど)。薄暗くなってきたあたりから、そこらじゅうで本格的にバンバンはじまりました。犬にとってこの音は、たまらなく大きな音なので、恐怖に丸くなってしまうワンちゃん達もたくさんいます。

さてバックポーチで、バーベキューをしたりして楽しんでいた我が家では?コロンボは、うるさくなってきた辺りから、ドアを押し開けベッドルームへいそいそ退散。花火の音が嫌だったのか、それともたんにおやすみの時間だったのか寝てしまいました。そしてマンディ。人間たちといる方がいいみたいで、花火の音なんて気にならないみたい。わたしたちの足元で、お開きになるまで寝てました。相変わらず、それぞれにマイペースなワンコ達ですね。
アメリカ・ポートランドの近況 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

おいしい季節

マンディ 062405

今年も、ラズベリーの収穫時期になりました。少し寒かったので、いつもより遅めの出だしです。熟す前のベリーがお好きなマンディには、その楽しみが長く続いていました。

その味にやみつきになっているから、手におえない。先日はわたしが真っ赤なのをボールにたくさん収穫したら、少し目を離したすきに、全部食べちゃいました。真っ赤なラズベリーにも目覚めてしまったみたい!(汗)

おなかこわすだろうとふんでいたのに、へっっちゃら。とうぶんマンディとの戦いは続きそう...。
マンディ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

イヌブログRING

* Latest 20 Blogs *


R

A

 

☆ふたつのしっぽ☆を登録 by BlogPeople

 

+Thanks
  dogoo.com 
 
BlogPeople 
  人気blogランキング 
 
ペットサーチ